妊娠してからの期間や、産後のカフェインとアルコール

妊娠してからは、自分だけの体じゃなくなるので、今まで以上に食べるものへ配慮が必要でした!私が妊娠中特にがまんしていたのが、コーヒーとお酒でした!コーヒーは、妊娠前は一日五杯ほど毎日飲んでいるほどのコーヒー好きなのですが、カフェインがよくないとのことで、我慢しました。ただ、自分の中で決めけごとを作り、一日一、二杯まではオッケーという決め事をしました。産婦人科でも、それくらいは飲んでいいよと許可が出ていました!ただ注意が必要だったのが、コーヒー以外のカフェインの入っている飲みものでした!緑茶はもちろん、ほうじ茶にもカフェインが含まれます。そしてココアや、紅茶にも含まれます。また炭酸飲料にも含まれるものもありますが、普通のコーラがそのうちの1つです。だけど、ダイエットコーラにはカフェインが含まれないため、私はダイエットコーラを飲んでいました!産後も、母乳にカフェインが含まれてはいけないので、極力控えていました。ただ、どうしても飲みたい時には、授乳前は避け、授乳後に飲むようにしていました。また、アルコールは一滴も飲みませんでした。アルコールは胎児に本当に良くないということで、完全に禁酒していました!お正月やクリスマスなどみんなが集まる時にお酒が飲めないのが辛かったですが、ノンアルコールでしのぎました!また産後もアルコールは禁止なので、一年以上アルコールを飲まなかったことになります。辛かったですが、赤ちゃんのためなら耐えられるものですね。