妊娠・授乳中にカフェインレスのコーヒーでリラックス

私はコーヒーが好きで、毎日2~3杯は飲んでいたのですが、妊娠がわかり、カフェインがよくないと知り、カフェイン入りの飲み物を控えていました。飲み物はハーブティや麦茶、時にはルイボスティーなどを飲んでいたのですが、いつもコーヒーを飲んでいたので物足りなく思っていました。

甘いものを食べる時や、食後などは、ついコーヒー飲みたい気分になるのです。そんな時、赤ちゃん用品のお店でカフェインレスのインスタントコーヒーを見つけたので買ってみました。普通のコーヒーとあまり変わらず、それからはカフェインレスのインスタントコーヒーを飲むようになりました。ミルクをいれてカフェオレにしてもおいしいです。

出産してからも、授乳中はカフェインが母乳を通して赤ちゃんに移行してしまうというので、カフェインは控えていました。カフェインが赤ちゃんに移行すると、赤ちゃんが興奮して夜寝なくなる、情緒不安定になるなどの話を聞いて、気になっていたので飲み物はカフェインレスにしていました。とは言っても、コーヒー1~2杯のカフェイン量では赤ちゃんへの影響は心配はいらないそうですが、ただでさえ夜泣きに悩まされていたので、念のため授乳が終わるまでは飲み物はカフェインレスのものにしていました。

授乳中におすすめされるお茶にたんぽぽ茶などもあります。ただし少し値段が高いので、私はカフェインレスのインスタントコーヒー(これも普通のインスタントコーヒーよりは高いですが)を飲むのが、リラックスタイムに欠かせませんでした。