食事の時に欠かせないのが香り豊かで美味しい玄米茶

数あるお茶の中で今私が夢中になっているのは玄米茶です。少し前にスーパーで玄米茶を買って飲み始めたのですが、何倍飲んでも飽きないので3食の食後に必ず飲んでいます。

 その玄米茶は、国太楼というメーカーの玄米茶で、約200円前後の求めやすい価格ながら200gとたっぷり入っており、コスパ的に見ても高く評価できる商品です。そして、当然のことながら味がかなりおいしいです。

 玄米茶の良いところは、やはり玄米ならではの香ばしさです。お茶を淹れたとき玄米の風味が広がります。また、飲み口がマイルドなのも飲みやすい点です。マイルドで口当たりが柔らかいので、量を気にせずどんどん飲めてしまいます。おそらく茶葉と玄米の分量のバランスがちょうど良いので、それがそのまま味のバランスにもつながっているのだと思います。加えてどちらももちろん国産ですので品質的にも安心ですし、玄米茶の良さがふんだんに引き出されていると感じます。

 また、玄米茶の良いところは、栄養に期待できる点です。玄米茶は玄米を用いている分ミネラルが豊富なはずですが、これは栄養を気にする私のような一人暮らしの男性にとってなかなかありがたい点です。普通の緑茶でももちろん健康的ですが、玄米茶ならもっと健康的だと実感しています。

 さらに、玄米茶を飲むことによるリラックス効果も、少なからずあるような気がします。食後の一休みに玄米茶を飲むのは、かけがえのない癒しの瞬間です。玄米茶を飲むのはもう日課になっていますので、食事の時に欠かせなくなっています。